雑記 初めての法律相談。敷居が低いから気軽に行けた。

先日、大学から退勤後、都内の法律相談事務所にやぼ用で行った。 初めての法律相談でドキドキしてた。 けれど、到着したら受付の人がものすごく感じがよく、緊張が若干ほぐれた。 数分後に弁護士が待っている部屋に案内された。弁護士の人は感じよく挨拶をし…

5/24更新 大学関連でよく出てくる言葉

ガバナンス = 統治 高等教育関係の資料を読むとよく出てくる言葉。大学の内部は利害関係がカオスだ。体制の統率がリーダーに求められる。 アカウンタビリティー = 説明責任 大学は公共的な機関で血税で成り立ってるため、世間様に説明責任をしなければ筋が…

大学職員はコンサルタント?

最近思う。大学職員はコンサルタントっぽい。 高等教育という場は大学、教員、学生、この三者の相互関係によって成り立っている。そこに大学職員は、大学と雇用関係を結び、大学のミッションを達成しるために仕事をする。具体的には主役三者の相互関係の結び…

IRメモ③ IR導入作戦!

IRを我が小規模大学に導入する構想を、大雑把に考えてみた! 1.ファクトブックを作ろう!まずは学内のありとあらゆるデータの洗い出して、自大学を数量的な面で把握する。併行して、うちと似た大学を比較(ベンチマーク)し、現状把握する! 2.現状把握した…

IRメモ② 公共性の担保としてのIR

参考文献を色々読んだが、大学のIRについて共通することは、データを基に教育や大学経営に活用することは間違いなさそうだ。データが全てだ。主観的な判断より客観的な判断をベースとする。 「データによれば〜」が基本的な姿勢だ。でもこれは、一般企業だと…

IRメモ① カリキュラムポリシーの分析が無難か?

IRとは何か? ・日本だけではなく、アメリカでも発展途上な概念であり、厳密な定義は 定まっていない。各大学により規模や学生数、権限者、組織図、データの運用方法等が異なるため、実際のIR活動も多岐にわたる。アメリカIRの初期には、データ収集・分析と…

IR室設置頑張るぞ!!なんも分からんが・・・

急に「上」から部屋に呼び出された。 「IRを調べてくれ。」 かなり無茶ぶりだ。 どうやら、うちの大学もIR室の設置に前向きな様子で、設置を本格検討するらしい。とはいっても、IRのことはなんとなくしか知らない。アメリカ発祥でデータ分析結果を教育…

転機は起こすもの

今自分は30歳。 一年前、今の奥さんと出会った。 出会ってから4ヶ月後に入籍した。 入籍した1ヶ月後に赤ちゃんが奥さんのお腹の中にやってきた。 周りからそのスピードに驚かれたし、反対した人もいたが僕たちは普通だと思っている。入籍前は毎日のようにお…

普通に働いたら無期雇用になれた。

無期雇用なれたポイントを改めて整理 1、挨拶をきちんとする。 →円滑なコミュニケーションに必須。 2、定型業務をきちんとこなす。 →自分が学園から依頼されている分野を出来て当たり前のレベル化にする。 3、+@で新しい仕事をする。 →企画・提案。アイ…

育児は仕事より大変だ

6時 0歳息子、お腹が空き泣く。眠いが気合いでミルク160mlを作り、飲んでもらう。満足したのか、また眠ってしまった。僕と妻もつられて寝た。 9時 0歳息子、お腹が空き泣く。眠いが気合いでミルク160mlを作り、飲んでもらう。満足したのか、また眠ってしまっ…

仕事は奪ってなんぼ、なのか?

後輩に任せた仕事があった。学生や教員向けのパソコンマニュアルの作成を依頼した。問い合わせを1件でも減らすのが目的だ。 まあ、そんなに緊急性も重大性も少ない仕事だからなのか、後輩はその仕事を半年以上進めなかった。 依頼した僕の身としては、その進…

妻のウキウキ日

家に帰ったとたん、嫁は高速で今日の出来事をしゃべった。 それはものすごい情報量で、けど聞き手に長さを感じさせない(感じてはいけない)。妻がすごいのか、女性がすごいのか、言語マシンガンだ。決してAIには出来ない芸当だ。 どんな内容かというと、 …

グローバル化について思うこと

先日、東経大の教授と話したときに、グローバル化についての話があったため、自分なり備忘録として調べている。 グローバル化と聞いて思うことは、インターネットで全世界的に情報を共有して、文化が均質化されるイメージだ。合わせて、世界的な資本主義の競…

無期雇用になりました。

辞令が出た。無期雇用だ。学長からは、今後学園のために頑張ってくださいと叱咤激励を受けた。 僕を役員に推薦してくれた事務局長には非常に感謝している。辞めてしまったので、電話で感謝の旨を伝えたら、頑張れと言われた。 とりあえずクビはなくなったわ…

4月所感

4月で今の職場は4年目になる。前の会社にいた時は、この時期辞めることを考えていた。 だが、今の自分はモチベーションは高い。 つい先日までは、仕事に対してマンネリ化を感じ、やる気が出なかった。 だが、私の周りの状況が変わり、それに対応する必要があ…

私論、3原則の幸せ

自分にとっての幸せを考えた。以下の3原則がなければだめだという結論に至った。 ①家族が笑顔で楽しく健康的に暮らせること ②仕事を楽しみながら成果を挙げること ③健康で長生きすること ①を達成するためには、時間を作り、家族を愛し、家族に貢献する必要が…

2017年12月14日

6時 起床。5時間ぐらい寝れたから、わりかし体調は良い。理想は7時間だが難しい。 6時半 仕事のため家を出る。今日は一段と肌寒い。 7時半 大学近くのパン屋にて、朝食をとる。パン屋だかコーヒーがうまい。 7時45分 出社 12時 面倒な仕事は午前中に片付けた…

学生課の後輩の仕事ぶり

職場に後輩がいる。彼は普段の仕事に退屈してそうに見える。普段の退勤も定時上がりだ。 だが、彼が珍しく遅くまで職場にいたから、何をしているか聞いてみる。 「入試広報課から動画編集の依頼がきたので、制作しています。」 明らかに学生課の仕事ではない…

2017年12月6日

朝起きた。隣には妻が寝ていて、珍しく0ヶ月の子どもがベビーベットで寝ている。 眠い目をこすりながら、シャワーを浴び、髭をそり、歯を磨き、今日の予定をぼんやり確認。今日も出勤し、仕事し、退勤し、家に帰り、家族との時間を過ごす。いつも通りだ。 昨…