私論、3原則の幸せ

自分にとっての幸せを考えた。以下の3原則がなければだめだという結論に至った。

 

 

①家族が笑顔で楽しく健康的に暮らせること

 

②仕事を楽しみながら成果を挙げること

 

③健康で長生きすること

 

 

①を達成するためには、時間を作り、家族を愛し、家族に貢献する必要がある。経済的、精神的な面である一定の質が必要だ。それらはひたすら行動して、創り上げていく以外に方法はない。奥さんと喧嘩してうんざりする時もある。泥臭く、綺麗にはいかない。

 

②を達成するには、自分が仕事でどんな時に楽しんでいるか、それに成果は伴っているかを理解しなければいけない。私の場合は、自分のアイデアが実現し、結果も一緒に伴う時に仕事の達成感を覚える。

 

③を達成するには、心身共に自分の体を注意深く見る必要がある。自分がどんな時にストレスを感じるか、どんな季節が苦手か、睡眠は足りているか、等を我慢せずに感じなければならない。

 

この3原則は、私も30歳になって、過去色々な経験をした結果導かれたものだ。

過去に私は、両親が離婚し、とても充実しているとはいえない家庭環境で育った。だこら私の家族にはそんな経験させたくないという思いがある。

仕事に対しては社会人になって、色々経験させて頂いて、仕事の価値観が形成されつつある。模索中だが、良い線はいってると思う。

健康については、自分が虚弱体質だからこそ、願うことだ。虚弱体質はなかなか改善が難しい。だからこそ自分の身体を注意深く観察する必要がある。