5/24更新 大学関連でよく出てくる言葉

  • ガバナンス =  統治

 高等教育関係の資料を読むとよく出てくる言葉。大学の内部は利害関係がカオスだ。体制の統率がリーダーに求められる。

 

 大学は公共的な機関で血税で成り立ってるため、世間様に説明責任をしなければ筋が通らない。

 

  • アセスメント = 評価

 大学は自分で評価しなければいけない。外部と自組織のために。

 

 大学はリーダーを中心に「ガバナンス」をしっかり行い、「アセスメント」をさぼらず行い、「アカウンタビリティー」をできるだけ正直に行うことが求められる。

 

2018/5/21追記

  • 基本と基礎の違い

   基礎が成り立っている上で、基本が出来るイメージだ。

   基礎は要素。基本は骨組み

  

www.chigai.org

 

kotobank.jp

 

2018/5/24追加

gakumado.mynavi.jp

 

 

 

備忘録として掲載します。